心臓病予防に田七人参

田七人参にはいくつか田七人参固有の、田七の名を冠した栄養素・有効成分が含まれており、田七ケトンはその中でも特に健康に役立つものです。田七ケトンは多機能な栄養素ですが、特に心臓への有効性が高いとして心臓にリスクを持っている人が病気予防のためによく飲んでいるようです。

 

田七ケトンの働きの中で心臓に関する最重要なものは、血の塊を溶解・除去することで血流を大きく改善する働きです。こ

 

れは単に血栓溶解作用だけではなく、血栓にまで至らないが粘性が高くなっていてもやもやが固まっているような状態、漢方などでいう所の「お血」もしっかり分解・除去してくれます。田七ケトンはこの働きによって摂取後心臓の血流量が増加し、逆に心筋組織が酸素を十分に抱えている時間が長くなることで、心臓の活性化と負担の低減に役立ちます。

 

心筋の使いすぎは心室肥大などの原因となることも実際にありますし、そこまでいかなくても高齢になってからの心臓の健康を考えるとあまり酷使したくないと考える人は多いのではないでしょうか。田七人参ならただ毎日飲んでいるだけで心臓の負担を軽減できますし、医薬品ではないため副作用も無く、予防のために用いるには最適な健康食品と言えますね。

 

また、心臓の働きが弱めの人が安全に心臓機能を高める強壮剤としても用いることができます。ポイントは田七人参には血圧を低下させる働きもあるという点で、心臓の動きを活性化させると血圧が上がることが多いのですが、田七人参ならば血圧を上げず、あるいは低下させつつ心臓の機能を高められます。