免疫力向上、アレルギー症状抑制に田七人参

田七人参が多くの人に重宝されている理由の一つに免疫力を向上させる効果が高いことがあります。免疫力は単に風邪やインフルエンザなどの感染症を防ぐだけでなく、がん細胞の発生を抑止する働きなどまであるため、免疫力を高めることは健康状態を高く維持することであり、誰にとっても重要なことなのです。

 

田七人参が免疫力を高める秘密は有機ゲルマニウムにあります。有機ゲルマニウムは金属であるゲルマニウムの有機化合物のことで、田七人参をはじめ一部の天然食品に多く含まれているものです。

 

有機ゲルマニウムはインターフェロンの分泌を促進し免疫力を向上させるため、定期的に田七人参を摂取していると、毎日免疫力が高い状態を維持することができるのです。また肝炎に対しては特に直接的な効果をもたらし、B型慢性肝炎患者に限っては医薬品として保険適用内で投与されています。つまり場合によっては医薬品としてさえ用いられる効果が確かな成分なのです。

 

他にも、アレルギー症状が表面化するのを防ぐ働きもあります。アトピー性皮膚炎などの症状を緩和するためには一般的にステロイド軟膏などを塗り免疫の働きを弱める必要がありますが、皮膚の炎症は免疫機構が発生させているからとはいえ免疫を弱めることはよいことではありませんし、実際に化膿したり感染が起こりやすくなったりという副作用があります。

 

一方で田七人参で有機ゲルマニウムを摂取すれば、誤った免疫反応を抑制しつつも免疫の働き自体はむしろ活性化させることができるため、非常に有用なものです。