肥満予防・コレステロールを下げる田七人参

あまりそのようなイメージを持っていないかもしれませんが、実は田七人参はダイエットにも効果的な食材です。田七人参は血糖値をコントロールする作用から糖尿病の予防・改善に役立ちますし、血中の中性脂肪・コレステロール値の調節作用は脂質異常症の予防・改善に役立ちますが、これらの作用はいずれもダイエットにもとても役立つものです。

 

田七人参に含まれるサポニンは糖質の吸収を阻害するため、食事で摂取した糖質の量に比べて血糖値の上昇がかなり少なめになりますが、これは吸収されるカロリー自体が抑制されることも意味します。

 

特に甘いものが好きな女性は糖質から得ているカロリー量がかなり多いですので、サポニンの効果がかなり強めに出ます。特に吸収後のブドウ糖が脂質と結合して体内に蓄積する働きを抑制するため、少し食べすぎてしまってもそれが脂肪として定着してしまうのを多少は避けられるというわけです。

 

またサポニンは脂質の排出も行います。血中に流れる中性脂肪やコレステロールが一定値以上になると、サポニンはこれと結びつき体外へと排出させようとします。そのため脂質異常症の改善に役立ちますが、それだけでなく脂質の吸収率を下げたり定着率を下げる効果が期待できるのです。

 

田七人参の作用はいくら食べてもチャラにできるというほどではありませんが、少なくとも確実に有効なものであることは確かですので、食事をほどほどに減らしながら田七人参を飲むだけダイエットに挑戦してみるのはどうでしょうか。